資金調達

その他の足利市中小企業融資制度について

概要

 詳しくはこちらをご覧ください。

新規事業計画書について

 事業計画書は、自分の夢(創業)を実現するための具体的な行動についての計画書です。事業計画書を作成し、頭の中に描いている創業のイメージを具体的にまとめることで、より実現可能が高い計画にすることができます。こちらでは、足利市の制度融資を利用時に提出頂く「新規事業計画書」について、記入例と記入用紙を掲載しています。

目的に応じた各種資金

 一般運転・設備資金のほか、経営不安防止のための地域経済活性化資金や創業資金、小規模事業資金、経営安定化借換資金など目的に応じた低利な各資金があります。また、平成26年4月から、新産業創出資金を創設しました。

保証料補助制度

 お客様が足利市の融資を受けるには栃木県信用保証協会の保証をつける必要がありますが、全資金で保証料を全額補助します。(経営安定化借換資金は1/2補助)。ただし、年度内に融資実行になった資金に限ります。

申込みは取り扱い金融機関へお問合せください。

取扱金融機関

お問合せ先

 足利市産業観光部 商工振興課
〒326-8601 足利市本城3丁目2145(本庁舎別館2階)
TEL:0284-20-2158(商業・金融担当直通)
shoukou@city.ashikaga.lg.jp 開庁時間:8:30~17:15
資金調達 2016年9月1日
▲TOP