資金調達

足利市の独立創業制度資金について

独立創業資金(独立開業資金)

融資対象(いずれの要件にも該当する必要があります)

個人においては市内に住民登録を有する者、法人においては市内に本店又は支店、法人登録及び代表者の住民登録を有する者で市税を完納し、下記のいずれかに該当するもの。

  1. 開業する業種と同一業種の企業に通算して3年以上勤務し、市内で新たにその技術・経験を生かして開業するもの(退職後1年以内のものも認める)
  2. 特許権や法律に基づく資格を生かして市内で新たに事業を開始するもの
  3. 1または2の条件を満たし、市内で新たに事業を開始して1年未満のもの

資金の使い道

運転資金/設備資金

融資限度額

500万円(設備資金については所要額の80%以内になります)

期間と利率

5年以内(1.6%)

返済方法

割賦元金均等償還(据置6ヶ月以内)

保証人等

個人は不要、法人は代表者のみになります。
ただし、信用保証協会の定めるところにより保証人を付す場合があります。

※500万円以内でも必要に応じて担保を徴する場合があります。

備考

保証料の補助があります(全額)
年度内に融資実行となったものが補助対象となります。
設備資金の対象は、市内設置の設備に限ります。また、既に設置、購入した設備は対象にはなりません。

独立創業資金(事業転換資金・新分野進出資金)

融資対象(いずれの要件にも該当する必要があります)

資金の使い道

運転資金/設備資金

融資限度額

運転資金500万円/設備資金1,000万円(所要額の80%以内になります)

期間と利率

5年以内(1.6%)

返済方法

割賦元金均等償還(据置6ヶ月以内)

保証人等

個人 不要、法人 代表者のみ
ただし、信用保証協会の定めるところにより保証人を付す場合があります。

※500万円以内でも必要に応じて担保を徴する場合があります。

備考

保証料の補助があります(全額)
年度内に融資実行となったものが補助対象となります。
設備資金の対象は、市内設置の設備に限ります。また、既に設置、購入した設備は対象にはなりません。

お問合せ先

 足利市産業観光部 商工振興課
〒326-8601 足利市本城3丁目2145(本庁舎別館2階)
TEL:0284-20-2158(商業・金融担当直通)
shoukou@city.ashikaga.lg.jp 開庁時間:8:30~17:15
資金調達 2016年9月1日
▲TOP